【ヤバい駅】「木津川駅」【西成】

スポンサーリンク

「木津川駅」

こんにちは!秀吉ヤングです。

今回は、西成にある秘境駅として有名な、南海「木津川駅」と、何かとヤバすぎるこの駅周辺を紹介したいと思います。

「木津川駅」とは

はじめに、木津川駅とは、南海電気鉄道高野線(汐見橋線)の駅です。

駅内や改札に駅員さんはおらず、無人駅となっています。

1日の平均乗車人数は約150人で、汐見橋線の駅の中でも一番人が乗り降りすることが少ない駅です。
ちなみに、同じ南海の難波駅の1日の平均乗車人数は約25万5000人です。

このように、利用者がびっくりするほど少ないので、「都会の秘境駅」とも呼ばれているそうです。

場所

左上の赤いピンが「木津川駅」

木津川駅があるのは、大阪府大阪市西成区北津守1丁目8です。

JR新今宮駅から車で10分くらい西へ行ったところにあります。

木津川駅へ

実際に、木津川駅まで行ってみたので写真と共に紹介していきます。

近くに大型スーパーがあったので、買い物ついでに車を停めて歩道橋を登り木津川駅に向かいます。

歩道橋の上からは西成区と大正区をつなぐ、「木津川橋」が見えます。

歩道橋を降りると、「ゴミをすてないで!」と書いてある看板がありました。
あまり人が通らない場所なので不法投棄でも多いのでしょうか。

さらに進み、公園が出てきました。
人も全然おらず、比較的きれいな公園です。

「(ヤバい場所と聞いていたけど結構普通だな~)」と思いながら、公園を抜けて木津川駅方面に向かう途中に、少し異変を感じました。。

ふと横を見ると、貸倉庫前にありました不法投棄されたゴミの山が!!!
(ここやっぱりヤバいとこやん笑)

気を取り直して、進んでいくとついに木津川駅へとつながる通路を発見!
周りはフェンスで囲まれています。

通路を進むと踏切を発見しました。

小さい踏切です。

踏切を渡ると何やら怪しげな雰囲気になってきました。
通路は塞がれ、壁にはグラフィティが描かれています。

フェンスの間から覗くと、雑草の生い茂る通路が見えます。

そして、フェンスで塞がれているところから左に曲がると結構広い敷地がありました。
左手に見えるのがそう、、

木津川駅到着

ついに到着!これが噂の「木津川駅」です。
もっと小汚い感じかと思っていましたが、比較的きれいな無人駅でした。

改札は2つあり、ICOCAやPiTaPa等の電子カードも使えます。

時刻表を見ると、1時間に2本は電車が来るみたいです。

駅のホームはかなり小さかったです。

駅周辺

木津川駅の紹介は以上にして、駅周辺を散策したいと思います。

駅の反対側は、ほとんどが空地になっていて周りはフェンスで囲まれていました。

壁一面にグラフィティが描かれているこの通路も現在は完全に封鎖されていました。

こっちを見てる

今回フェンスで封鎖されていた場所の過去の映像を見つけましたのでぜひ見てみてください。(0:23~)

さいごに


以上で、都会の秘境駅「木津川駅」の紹介を終わります。
みなさんいかがだったでしょうか。

現在の木津川駅周辺は、不法投棄されたゴミはかなり少なくなっていましたが、YOTUBEなどに上がっている昔の木津川駅周辺の動画見るとゴミだらけですごかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました